ATAカルネ(物品の一時輸入のための通関手帳)

ATA条約(物品の一時輸入のための通関手帳に関する条約)に基づき、職業用具、商品見本、展示会への出品物などの物品を外国へ一時的に持ち込む場合、外国の税関で免除扱いの一時輸入通関が手軽にできる通関手帳。


FORM A(一般特恵税率制度原産地証明書)=日本への輸入の際に使用=

開発途上国から輸入品に対し特恵税率の適用を受けるための証明書 ※一般特恵税率制度(GSP = Generalized System of Preferences) 開発途上国の輸出取得の増大、工業化、経済発展の促進を図るため、先進国(日本など)が開発途上国から輸入する際に、一定の農水産品、鉱工業産品に対し、一般の関税率よりも低い税率を適用する制度。


FORM D

ASEAN自由貿易協定に基づき発行される原産地証明書。ASEAN加盟国いずれかの原産である原材料、部品等が40%以上あれば、ASEAN原産品とみなされ、域内特恵関税であるCEPT(Common Effective Preferential Tariff)の適用が受けられる。
【ASEAN加盟国】
インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジア



HS

 1983年に関税協会理事会総会で採択されたHarmonized System(商品の名称および分類について統一のシステム)に関する条約に基づく、貿易商品の分類。



インコタームズ

「インコタームズ(Incoterms)」とは、国際商業会議所(ICC)が制定した貿易取引条件とその解釈に関する国際規則(International Commercial Terms)の略語。インコタームズが制定される以前は、貿易取引条件の解釈がそれぞれの国で異なり、しばしばトラブルの原因となっていました。
 制定後は、商慣習の変化に伴って数次の改定を経て現在は、「インコタームズ2010」が出されています。
 インコタームズは、アルファベット三文字(例えば、CIF、FOBなど)で表され、売主・買主間(当事者間)の物品の引渡しに関する危険の移転の分岐点、役割や費用(運送の手配と運賃の支払、保険の手配と保険料の支払、通関手続きと費用の負担など)について、それらにかんする 基本的な条件を定めています。ただし、支払われるべき代金や支払方法、物品の所有権の移転時点、契約違反の結果などについては定めていません。











Warning: include(/home/osckk/tcci-wbiz.jp/public_html/wp-content/themes/template/ft02.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/osckk/tcci-wbiz.jp/public_html/wp-content/themes/template/category-33.php on line 90

Warning: include(): Failed opening '/home/osckk/tcci-wbiz.jp/public_html/wp-content/themes/template/ft02.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.6.30/data/pear') in /home/osckk/tcci-wbiz.jp/public_html/wp-content/themes/template/category-33.php on line 90