無料

「途上国支援・技術開発とSDGs:日本企業のアクションを広めよう(オンライン)」 のご案内

2021年3月26日(金)

日刊工業新聞社、モノづくり日本会議の主催により、「途上国支援・技術開発とSDGs:日本企業のアクションを広めよう」(オンライン)を開催・後援いたします。本オンラインセミナーでは、UNIDO東京事務所 安永裕幸所長が、「開発途上国はパートナー、SDGsはビジネスチャンス、日本企業はチャレンジを」と題した基調講演を行うほか、日本企業の登壇者とパネルディスカッションを行います。基調講演の中では、登録技術・企業を募集しているUNIDO東京事務所の「サステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)」についてもご紹介を予定しています。

近年、自社の技術を活かしながら、途上国支援に注力する日本企業への関心が高まっています。資金や人材が限られる中で、自社の利益を確保しながら継続的に途上国支援を行っている企業は、大手企業だけでなく、中小企業にも広がりを見せているのが現状です。本セミナーでは、こうした企業の事例を取り上げることで、SDGs貢献のあり方を探ります。

*本セミナーはジャパンSDGsアクションフェスティバルの連携イベントとして開催いたします。


<概 要>

日 時:     2021年3月26日(金)10:30~12:20 (日本時間)

実施方法:   オンライン開催

主 催:     日刊工業新聞社、モノづくり日本会議

後援:     国際連合工業開発機関(UNIDO)東京事務所、ジャパンSDGsアクション協議会

言 語:    日本語

参加費:     無料


<パネリスト> ※予定

・国連工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所 所長 安永裕幸

・株式会社キミカ 代表取締役社長 笠原文善

・三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社 海外事業推進室長 等々力博明

・日之出産業株式会社 取締役 藤田香

・日刊工業新聞社 編集委員 松木喬 *コーディネーター


<詳細・申込み方法>

下記URLより、詳細をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

https://www.unido.or.jp/coming/10242/


【お問合せ先】

UNIDO東京事務所 E-mail: itpo.tokyo@unido.org

https://www.unido.or.jp/coming/10242/

     

2021年3月24日 掲載