【再掲載】輸出工業製品に関する放射線量測定の実施について(愛知県)

愛知県では、福島原発の事故を受け、製品の輸出先から放射線量測定値の証明書添付

(商工会議所のサイン証明など)を求められるケースが発生していることから、平成23年4月28日より

県内企業の海外に輸出する工業製品に対して放射線量を測定し、県の証明書(成績書)の発行を開始します。

これは、愛知県産業技術研究所の担当者が希望する企業に出向き、放射線量を測定し、汚染

されていないことを示す県の証明書を無料で発行するもの。県内企業が対象。

ただし、英文証明に関しては、1,900円の手数料が必要となります。

詳細はこちら

http://www.pref.aichi.jp/0000040836.html

     

2011年6月1日 掲載