EU諸国向け繊維製品輸出に係る原産地証明の取り扱いについて

EU諸国向けに繊維製品を輸出する際、通関時に必要であった原産地証明書を不要とする措置が取られました。しかし、不要になったのはあくまでEU諸国における通関時であるため、L/Cなどの銀行決済に必要なケースや、商取引上の要請などで必要になるケースも想定されます。繊維製品輸出関連企業様はご留意ください。

     

2012年2月15日 掲載